職人の独り言

日々の作業や現場についての苦悩っぷりを・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少々疲れが・

 今日は、ダメ廻りと、門柱の袖壁のレンガを積みました
若干疲れを感じています・・・・
やはり、一人でする作業は、一人分しか進まないのだと痛感しています
多人数で作業するときは・・・人数分以上に作業が進む事もある訳でして・・・
(まあ、それは段取りと適材適所によるんですが・・・)
その代わり、人数分進まないとかなりイライラしてきて・・・
気持ちにユトリが無くなり・・・・
挙句に吠える!!!
「何しとんねん!!サッサと出来ひんのんか!!!」・・・
そして、後で後悔・・・
なんて事になる訳でして・・・・
そこいら辺の加減がナカナカ難しくて奥が深いと言いますか・・・

20060128115839.jpg
これは、昨日の敷きレンガに珪砂を撒いた所です
インターロッキングならこの後で、ブロックプレートで転圧するんですが
敷きレンガの場合は、製品に反りや歪みが多い為、転圧は出来ません
この為、空煉りのモルタル(水分が少ない、モルタル)
を使用して床を付けるか・・・
クッション砂の量を薄くして施工します
これは、沈下を防ぐ為です

 インターロッキングや敷きレンガにはこの時期
エフロ(白華)が付き物です・・・
事前に、施主さんに説明しておく事も必要です・・・
では、エフロが起きたらどうするか???
“苦悩職人”の場合は酸洗を行います
これが、又地味で・・・冷たい作業なんですが、仕方ありません
しかし、年数が経ってくると、エフロも起きにくくなってきますので
まあ、施工後2~3年位は、近所を通り掛かったら覗く位の気持ちで気に掛けて起きます
もし、エフロが起きていたら・・・
ゾッとしますが・・・雨降りや暇なときに出かけて行って
酸洗したいものです・・・・本来はそうするべきでしょうが
ナカナカ、時間が取れなくてそう出来ないのが現実です
もし、そういったアフターをして行ければ・・・
お客さんの気持ちをグッと掴めるだろうに・・・
今年は、そこいら辺がテーマかな・・・???




スポンサーサイト

コメント

こんにちは

寒い時期に外工は大変ですね。

俺の友達のshinyanもやってます。
俺の知る限り、外回りをやってる人は、センスがかなりイイですよね。

頑張ってください。
またちょくちょく覗きに伺います~

  • 2006/01/31(火) 12:35:51 |
  • URL |
  • ぴかぴか #-
  • [ 編集]

ぴかぴかサンヘ

コメントありがとうございます
センスが良いだなんて、滅相もない・・
野暮ですよ野暮・・・
寒いですけど、頑張ります
又、覗きに来て下さい

  • 2006/01/31(火) 18:19:29 |
  • URL |
  • 苦悩職人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kunousyokunin.blog42.fc2.com/tb.php/22-af24e30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。