職人の独り言

日々の作業や現場についての苦悩っぷりを・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨モード

 梅雨モード全快!!!!
降水確率のマジックに踊らされる毎日が続いています
外構屋さんのどのページを見ても、ヤハリ同じ悩みが多いみたいです
まあ、そりゃそうですよね・・・・
外構は仕上げ仕事が殆どなんで、ヤハリ雨中では出来る作業が限られてきます
例えば、エクステリアの組立てだとか・・・
材料の段取りですかね・・(少なッ!!!)
シートで屋根を作って作業なんていうのは、これはもう最後の手段です
それは、ヤハリ雨天の作業はモルタル等の水分が引き難く仕上げが上手く行かない
という事に他ならないからです
 
 以前に一度、「雨天で人数が居るんで」という事で
シートを持って、イソイソと作業に出掛け・・・屋根を作り
無理やり作業したところ、後日手直しの依頼があり
手直しに出掛けたんですが・・・・・これが、汚れもあったりして
作業に行った人数の約1/2が手直しに掛かった事がありまして
これが“トラウマ”となっていて、それ以降雨天の作業は難色を示してしまいます
しかしこの季節、工期がある現場ではそんな事は言えませんから
シートを張って作業するんであっても、細心の注意を払い作業する事になる訳です
この様子だと・・・どうやら月曜日がシートを張っての作業になりそうです
 
 

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。