職人の独り言

日々の作業や現場についての苦悩っぷりを・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降水確率40%

 今日は、天気予報にやられてしまいました
朝の様子では、タップリ降りそうだったのに
生コンを止めて、職人さんに順延を連絡したら、雨が止んで・・・
そのまま、降らないなんて
まあ、「こんな事もありますよ」なんて慰めながら・・・・一日暮らしました
午前中は、車や機械のメンテをして
午後は、現場に出掛け生コン打設の準備をしました
後は、コンクリート待ちです
20060131145737.jpg
明日は天気が持って欲しいものです

 こんな日は、張り詰めていた糸を結ぶ様な感じで
ナカナカ、朝一のテンションに戻すのが大変です
以前は、そんな切り替えにナカナカ苦労していたんですが
今では、以前よりそんな時の気持ちが切り替えれる様になりました
それは、多分年齢を重ねたせいかも知れません
しかし、困るんですよね降水確率40%・・・一番迷う数字です
降るような、降らない様な

まあ、明日仕切りなおしです

プラ面木・・・17本
スポンサーサイト

やっぱり雨か

 今日は、明日の生コン打設の準備です
床付けと型枠とワイヤーメッシュの敷設でした
小雨がシクシク降りましたが・・・
作業には困らない程度でした
明日の雨が心配です・・・・・
大して降らなければいいのですが・・・
今日は、写真を撮れませんでした・・・
写真は、明日アップします

RC・・・2㎥
ワイヤーメッシュ・・・20枚

少々疲れが・

 今日は、ダメ廻りと、門柱の袖壁のレンガを積みました
若干疲れを感じています・・・・
やはり、一人でする作業は、一人分しか進まないのだと痛感しています
多人数で作業するときは・・・人数分以上に作業が進む事もある訳でして・・・
(まあ、それは段取りと適材適所によるんですが・・・)
その代わり、人数分進まないとかなりイライラしてきて・・・
気持ちにユトリが無くなり・・・・
挙句に吠える!!!
「何しとんねん!!サッサと出来ひんのんか!!!」・・・
そして、後で後悔・・・
なんて事になる訳でして・・・・
そこいら辺の加減がナカナカ難しくて奥が深いと言いますか・・・

20060128115839.jpg
これは、昨日の敷きレンガに珪砂を撒いた所です
インターロッキングならこの後で、ブロックプレートで転圧するんですが
敷きレンガの場合は、製品に反りや歪みが多い為、転圧は出来ません
この為、空煉りのモルタル(水分が少ない、モルタル)
を使用して床を付けるか・・・
クッション砂の量を薄くして施工します
これは、沈下を防ぐ為です

 インターロッキングや敷きレンガにはこの時期
エフロ(白華)が付き物です・・・
事前に、施主さんに説明しておく事も必要です・・・
では、エフロが起きたらどうするか???
“苦悩職人”の場合は酸洗を行います
これが、又地味で・・・冷たい作業なんですが、仕方ありません
しかし、年数が経ってくると、エフロも起きにくくなってきますので
まあ、施工後2~3年位は、近所を通り掛かったら覗く位の気持ちで気に掛けて起きます
もし、エフロが起きていたら・・・
ゾッとしますが・・・雨降りや暇なときに出かけて行って
酸洗したいものです・・・・本来はそうするべきでしょうが
ナカナカ、時間が取れなくてそう出来ないのが現実です
もし、そういったアフターをして行ければ・・・
お客さんの気持ちをグッと掴めるだろうに・・・
今年は、そこいら辺がテーマかな・・・???




誇り高き!!!

 今日は、又一段落進みました
アプローチ部分の敷きレンガが完成です
(若干、ダメが残っていますが・・・)
順を追って行きましょう
先ず、砂で床を付けます
砂を敷いてプレート(地面を締め固める機械)で転圧して、丁寧に床を付けます
不陸や凸凹は厳禁です
20060126100511.jpg
これで完成です
 
 次は、もう敷きレンガを並べて行きます
20060126115617.jpg
普通は、基準となる方から並べますが・・
今回は、材料置き場の加減で・・・手前から並べました
並べるときは、も一気に並べます
切断加工の場所は、後回しにします・・・
二人で作業する時は、運搬役の人が間に合わない位の勢いで並べます
「はよ、持ってコーーーーーイ!!!」みたいな勢いです

 並べ終わったら、切断加工に移ります
これが、一番時間が掛かり、一番目立つ結果になる作業です
切断時には、集塵機付きのサンダーを使いますが・・・
どうしても、ホコリだらけになります
しかし、出来栄えはナカナカのものです(自画自賛・・・)
ホコリ高きかなこの作業・・・
20060127153837.jpg
専用カッターで加工する場合もありますが
今回は、サンダーで加工です
印を付けて、サンダーで加工して・・・・
地味な作業の繰り返しですが・・・
じっくり、手際良くやらないと・・・・飽きてしまいます

 でもって、切断が終って並べ終わるとこんな感じです
20060127153805.jpg
・・・少し写りが悪い気が・・・
(まあ、そこは携帯の写真なんでご勘弁・・・)
別の角度から・・・
20060127153823.jpg
で、珪砂を入れたら完成です・・・・
まあ、若干ダメが残っていますが、それは明日・・・・

今日は少し、“苦悩職人”が語ってしまいましょう

 切断加工なんですが・・・
無理をして、サンダーの刃を入れると確実にレンガが欠けてしまいます
それに、モーターに負荷が掛かって、サンダーの故障の原因になります
それには、切断時の音とサンダーの触感を大事にします
クドイ様ですが・・・無理に刃を進めては行けません
あくまで、優しくソフトに行くのです

 印も確実に丁寧に付けます
切断加工なんて・・・適当で・・・なんて思っていると・・・
なんせ、一番目立つ所に切断加工はあるのです
入り隅・アール・見切りの際・端部・・・・・ほらほら、目立つでしょ

 付いた、印のどちらを切るかも重要です
印が消える様に切るのと、残るように切るのでは大分違うのです

 でっもって、切り損なったな・・・と思ったら
やり直す・・・ゴマカセそうでも“やり直す”
そうすると次回現場に来た時にも気にしなくて済む・・・
それだけで随分違うじゃないですか・・・
気持ちが・・・・

 と、ノタマッテいる私ですが・・・
やはり、足の向かない“過去現場”もある訳でして・・・
お客様には悪いのですが・・・
それは日々成長していく為の“肥やし”だと勝手に解釈して
“職人”は苦悩しつつ日々前進して行くのです・・・

珪砂・・・2袋



ほぼ予定通り

 今日は、ほぼ予定通り進行しました・・・
バタバタ、していましたので今日の写真はありません
そんな所で今の現場で少し気になった写真を
20060123151608.jpg
これは、現場の隣にあるかなり豪華な和風の邸宅なんですが・・・
壁にこんな手形が・・・・
果たして、故意に付けたものなのか・・・・???
付いてしまった物なのか・・・・???
それは、推測でしかありませんが・・・故意につけた感が・・・
しかし、一体誰が、どんな目的で・・・
それは、苦悩職人の知るところではナイ・・・!!!


なんだよ・・・・

 今日は、玄関から入り口までのアプローチの敷きレンガの
下地のコンクリートを打設しました
20060125152616.jpg
打設直後の写真なんでまだ水がかなり浮いていますが・・・
塩ビのパイプは水抜きのパイプです、大体1㎡に1個入れる感じです
下地のコンクリートの上にクッション砂を敷き、レンガを並べます
アールの切断加工があるので、1日では少しシンドイと思います
勿論、コンクリートの中にはワイヤーメッシュも敷いてあります

 一人で一輪車を押して、鏝で均して・・・少々キツカッタですが
まあ、冬なんで時間に余裕があり、“苦悩職人”のペースで作業が進みました
が・・・・しかし、問題は今日の生コンの運転手・・・!!!
片手に、携帯、しかもずっとメール・・・
出てくる、生コンは多かったり(一輪車からこぼれたり)
少なかったり(バケツに一杯位・・・)
声を掛けないと、生コンが出てこなかったり・・・・
挙句に、道に生コンをこぼしたり・・・・
ナンダヨ・・・もう、最低・最悪の運転手でした・・・

携帯は便利で良いんだけど、時と時間をわきまえなくては・・
メールや電話にカマケテ、肝心の仕事が御留守になる様では
“PRO”として失格ですよ・・・・・!!!!
一応、仕事してお金を貰っている“PRO”なんですから!!!
野球の試合中にランナーが携帯でメールなんて考えられないでしょ・・・
休憩時間やお昼があるんだから・・・・
いつでも、良いからメールなんだよ・・・
・・・・・・俺も気を付けよう・・・・・・・

セメント・・・3袋
ワイヤーメッシュ・・・15枚
生コン・・・2.5㎥・・・18-15-20-N
水抜きパイプ・・・VU50・・・2.5m




いよいよケツに火が・・・・

 いよいよ、ケツに火が点きだしまして・・・
かなりギリギリになって参りました・・・が・・・作業はボチボチしか進まず・・・
ケツについた火が燃え上がりそうです・・・
手伝って貰えそうな職人さんにTELしてみましたが
どちら様もお忙しい様で駄目でした・・
まあ、土間コンを打ってから、養生の意味も含めて
3日~4日、現場を空けますか・・・
そんで、もう一個の現場のコンクリートを打って又、
そっちの現場を3日~4日空けて・・・
うーーーーん結構、良い段取り・・・
しかし、そんなに上手く行きますかな
でも、何とかしなくては・・・ソコガ職人の苦悩する所・・・

 さて、昨日紹介しました“スグレモノ”なんですが
その正体は・・
20060124152635.jpg
これです、“ニーパッド”なんです
作業柄、膝を付く事が多いので
昨日、現場近くの「やる気わくわく・WORKMAN」で見かけて購入
これが、最高に具合が良いのです
それに、思わぬ効果が・・・膝が温かいのです
膝を地面に着いて「イテテ・・・・」なんて経験のある方は是非お試しを

 しかし、今朝はかなり冷え込んでいました
現場に行ったら見事な事になっていたんで・・・記念に
20060124090735.jpg


 そんで、これが玄関のレンガの写真(綺麗に撮れたver)です
20060123151505.jpg
全景は又後日

今日は、KS氏に手伝って貰いました
マサ土・・・2㎥
ハツリガラ及び石・・・1t
鉄筋・・・5本

明日もガンバルドーーーーーーーー寒いけど・・・

今日は、BLOG RANKINGで「ワークマン 購入」で検索して“TB”して見ます
では、又明日・・・

ナント!!!

 今朝は雪が積もっていて大変でした・・・・
いつもは、10分位で事務所まで来るのに・・・
30分位掛かりました、道中も2回位車が滑ったりなんかして・・・
しかし、雪には弱いです・・・高々3cm程度の積雪なのに・・・
雪国の人に笑われますよね・・・

 今日もレンガ積みです、砂が足りなくなり、又1㎥追加です
セメントも5袋追加・・・しかし、良く砂を使う現場だこと・・
やはり、ブロックのベースで大分使いましたから・・・
写真は、レンガ全体が完成してから、アップします
今日はスグレモノを購入して見ました
使用具合はGOODです・・・これも明日写真をアップです

地味にコツコツ

 今日は地味にコツコツ、レンガ積み
玄関部分の踏み段を作成、勿論アールデザインです
20060121171745.jpg
日が暮れてからだったため写真が少し悪いですね・・・(又、後日撮りなおします)
しかし、レンガ積みはカナリ地味な作業です
しかも、冬なんでモルタルの乾きが悪く、目地の仕上げが・・・
なんて、愚痴はこぼさない様にしましょう・・・・
まるで「3匹の子豚」の気分です、余り焦らないで確実に完成させないと
狼に食べられてしまいますよ・・・・・

 今日は、以前の現場の引継ぎで伝え忘れがありまして
作業に行ってもらった、K氏に迷惑を掛けてしまいました
どうも、スイマセンデシタ・・・誠に申し訳ない・・・
連絡忘れなんて最悪だーーーー
ナンダヨ!!!!俺!!!!!

一段落

 今日は、ブロック積が一応完了
明日からは、玄関前と玄関の横にある花壇の作成になります
材料のパレットも2枚が無くなり、若干スッキリしました
でも、マダマダこれからが大変です
今日は、施主さんのお母さんに
「するだけ片付いて行って面白そうな仕事ですネエ」なんて言われました
「そうですね」なんて答えたんですが、本当に面白いのは
多分、他の所にあると思いましたが・・・・
文章力稚拙なので、上手く書けません
もっと、文章力が備わってからコメントしたいと思います
20060120145415.jpg
これが、家の裏になります
先日、アンカーの写真と同じ所です
20060120145429.jpg
車庫スペースの裏です
ヨウ壁が折れていたので、ブロックはカットして納めました
20060120145445.jpg
同じ所をカースペース側から
ブロックの天端には鉄筋を入れて仕上げます
これが、非常に“強度”には大事な所です
20060120145902.jpg
これが仕上がりなんですが
天端は鏝で押えた後、刷毛で刷いて仕上げます
これが、小さな“コダワリ”です
若干、手間を喰いますが・・・仕上がった感じが良いので
職人はこうする事にしています

 さて、明日からはレンガ作業です
もちろん、アールのデザインなので、少しバカリ強敵です
気を引き締めて掛からないと・・・


今日は、熊本で外構をなさっている方
店の名前が有りません、なんだか連絡ノートっぽいBLOGです
結構、面白いです・・・・
ブロガーの方の苗字に興味がありますが・・・・

明日、手伝いに来て貰っていた人が辞められます
我が社には居場所が無かった様ですが・・・・・
次の所では、気分も新たに仕事が出来ると良いですね
自分の仕事に誇りを持てる様頑張って下さい
面と向かっては言えませんが、そんな風にも思っています
健闘を祈っています・・・・・


昨日の続き

 今日も引き続き、ブロック積みです
今日は、モルタルを沢山煉るので、ミキサーを持って行きました
予定より、2時間分位作業が遅れています
(そんなに、緻密な段取りではないですが・・・)
又、何処かで詰めないと、
結果的に1日余分に掛かる事になる事だけは、避けないと・・・

 どうやら、明日は雪らしい・・・・
一体、今年の天気はどうしたんだろう???
なんでも、海面の温度が上昇すると雪が良く降るらしい
海面の温度が上がると色々な弊害が出るんだな・・・

 どうやら、近所の猫がチョクチョク来ているみたいだ
最後に、土間コンクリートが有るのに困ったなーーー


ブロック積み

 今日は、ヨウ壁の上にブロックを積みました
途中に役所の方が来られて、作業が中断しましたが
ほぼ、順調に作業が進みました・・・
冬場はモルタルの乾きが悪く、若干苦労します
まあ、夏の乾きの早いのよりはマシですかね

 休憩の時に、アレヤ・コレヤ頭の中で段取りをするんですが
その段取り通り作業が進まないのは・・・
頭の中の段取りが良すぎるのか・・・???
それとも、職人の手が遅いのか・・・???
まあ、どちらにしてもマダマダ精進が必要です
 
 写真は、後日アップします
今日からは、“BLOG RANKING”で見つけた
同業者の方を紹介して行きましょう
“ガーデン日記” 群馬県でエクステリアの工事をなさっている様です
人の作業を見ても仕事した気分になってしまいます・・・・
丁寧な仕事をなされている様子です。見習わないと・・・・







段取り

 今日は、昨日から取り掛かった現場の段取りでした
午前中に、施主さんが夜勤から帰ってこられ
使用材料の最終確認を行い、発注し
材料を引き取りに行きました
今日は、ユニック車で出動です

今日、引き取ってきた材料は
 門柱と踏み段、花壇用のレンガ435枚
 ヨウ壁の上と、土間の周囲に積むブロック179枚
 玄関前と踏み段に使う乱石2㎡分 です
アプローチの土間に敷くレンガは後日取りに行きます
で、今日の写真は何時も材料を貰いに行っている所です
   20060117153337.jpg
結構広い土地に、キチンと整理された材料が並んでいます
事務所には給茶機とオシボリが置いてあって結構、利用します
ここの、給茶機はコーヒーまで出てきます
ホットとアイスも選べナます
エスプレッソっぽい濃い味が“職人”はお気に入りです
事務の方々や、積み込みをしてくれるオニイサン方もカナリ好感がもてます
やっぱり、挨拶なのかな???

さて、現場なんですが
材料を引き取って、降ろしたら結構イイ時間になってしまいましたので
本格的な作業は明日からです
一発気合を入れて、頑張ります!!!

今日、昼事務所に帰ってきたら、仲間の○HEY君の弁当鞄が置いてあった
カワイソウニ・・・・気付いた時はショックだったろうな・・・
そして今日は震災があった日です、なくなられた方々の冥福を祈り
今日を生きていることに感謝しながら日々暮らしたいものです





新たな気持ちで・・・

 今日から、新現場です
したがって、今日は土工事が主になります
ダンプとユンボで出動です
相方は、いつも手伝いに来て頂いている“Kサン”
Kサンには、主に土をいじって貰います
“苦悩職人”は、配置や高さの設定や、アンカーの打ち込み等を行います
息の合った、相方との作業は、結構面白い様に進むので・・
気分も良く、テンポも良く行えます。

 貰った図面のその、イメージに近づけるのが、これからの作業です
施主さんにも図面が渡してあるので、施主さんのイメージする仕上がりに最も近づけば
それでOKなんですが、そこが一番“苦悩”する所です
図面はあくまでも紙の上の事な訳でして、なかなか図面通りには仕上がらない事も・・・・
埋設物があったりだとか、水道のメーターボックスがあったり
なんて事になって来ると・・・・困った事に・・・
まあ、今回は雨水の会所が一箇所ヤバイ位なんで
何とか、図面に近い物が、出来上がりそうです
作業して行く上においては、施主さんとのコミニュケーションもカナリ大切です
やっぱり、気分良く作業がしたいので
何としても、施主さんの信頼は頂いておかないと
やはり、それには挨拶と誠意ある対応ですかね・・・・
行ってプロの仕事だけしていれば良いという時代では無いと・・・思います。

 それでは、今日の写真です
20060116095422.jpg
この様にして、地面に出来上がりの絵を書いてみる
で、高さを設定する

20060116095434.jpg
ユンボで鋤とって整地
外構工事には若干小さめのユンボが最適

20060116150117.jpg
でもって、これは既設のヨウ壁の上にセットしたアンカー
(ブロックを既設のヨウ壁やベースのコンクリートと一体化させる為にセットする鉄筋)
今回は、一段積みなんでアンカーをカットして使用
(一般的に直径が10mmのアンカーは長さが40cmあるんですが
ブロックは1段だと20cmなんで、カットして使用します)

 明日は、施主さんと材料の最終確認を行い
仕上がり具合を説明しまして、材料の段取りを行い
明後日から、バリバリ仕事を行います(行う予定です)

雨降り・・・

 天気予報は大当たり!!!
朝から雨でした、しかし気温が高くて過ごし易いんですが
作業には向きません・・・
今日は、午前中はデスクワーク・・・
とは、言っても伝票整理や見積り、等をしていました
午後からは現場に出動ですが・・・やはり思ったように作業は進みませんでした
とりあえずは、目標までやってきたんですが・・・・仕上げ作業なんで
やっぱり、雨は辛いです・・・・・・
施主さんから、暖かい“コーヒー”を入れて頂き“ホッと”しました
で、暫く世間話をしたりして・・・こういう瞬間がタマリマセン
職人も“苦悩”を忘れ“安らぎ”になる時間です
まるで・・・大魔神が優しい顔になる瞬間みたいな感じですかね
majin000.jpg
(しかし、古い・・・・こりゃ年がバレるぞ・・・・・・)

やっぱり雨が・・・

 昨日の現場ですが、今日コンクリートを打ちました
20060113114910.jpg
こんな感じです
雨が降る前に、打ち終わったんですが
やはり、乾く前に降り出した様です
苦悩職人は、コンクリートを打ち終わってから
別の現場に行ったんで、そこいら辺は想像なんですが・・・・
アスファルトの方側は刷毛引き(コンクリートを押えてから刷毛で模様を着ける:主に滑り止め?)
型枠の間は、後でグレーチングが収まります
これで、暫く乾くまで放置です
 
午後から行った現場は、先日の門扉(4枚折れ戸:三協アルミ製)の現場です
門扉を二つ共取り付けましたが
4枚折れ戸は・・・落とし棒が固定出来ずに
錠の取り付けが出来ませんでした
片開きの門扉は、電気錠なんで電気屋さんの手配です
行って、付けただけになっちゃいました・・・・

明日もどうやら雨みたいです
明日も今日の現場で、エクステリアを取り付けようかな・・・?
雨でも少しは進めないと・・・あれこれと多忙なもんで・・

K氏
生コン 2㎥ 21-12-20-N

本日は・・・

 昨日は、更新が出来ませんでしたので
今日、まとめて行きましょう

まず、昨日なんですが
1/7に行った現場の続きです
今日は、門扉(4枚折戸)の柱と門扉(片開き)の柱を建てました
それが互いが近かったんで、先ず根入り(土の中に埋まる寸法)
の深い方から立てます、その後浅いほうを建てるんですが
これが、ナカナカ施工しにくいんです
20060111115244.jpg
出来上がったらこんな感じなんですが・・・
これは、隣はフェンスの柱なんですが・・・
しかし、4枚折戸用の柱は重たかった・・・
耐雪用のカーポートの柱位の重さでした(約、20Kg位な感じですかね)

次は、この間建てた、フェンスとアコーディオンの取り付けです
この、アコーディオンもコロが付いていないタイプで調整に苦労しました
20060111154454.jpg
これが、全景です
しかし、倉庫の入り口なんですよね・・・・
“$”を持っている人は凄いです
20060111154515.jpg
これがアコーディオンです
この、お互いの高さの調整が苦労しました

 
そして、今日は土木工事でした
写真を撮る間も無く、バタバタしました
側溝の嵩上げです・・・
土を鋤とって、型枠を建てて、コンクリートを流します
まあ、余り土木の仕事はする機会がないんで
少し、新鮮でした・・・・・!!
明日コンクリートを打つ予定なんですが、天気が心配ですなんですが・・
予定が詰まっているんでGOGO!!ですかね・・・
天気が持って欲しいです

K氏・NACHI

樹脂 洗い出し

 昨年から、着手していた現場が今日終わりました
引継ぎ作業の現場でしたが、本日無事仕上げを迎えました
20060110114117.jpg
これが、先日仕上げた土間です
まずまずの仕上がりでした
で、今日は樹脂の洗い出しを施工しました
樹脂の洗い出しは、市販されている(専門店ですが)専用の石(砂利)と専用の樹脂(ボンド)を混ぜて、床に塗りつけます
下地のコンクリートの上に良く混ぜた材料を置いて行き
金鏝で均して行きます
仕上がった羅こんな感じになります
20060110114218.jpg
これは階段上の踊り場
20060110114232.jpg
これは、階段と下のポーチ部分です

 以前は、モルタル(セメントと砂を混ぜたもの)を使って、石を練り込み、文字通り、水で洗い出す工法が一般的でしたが・・・
最近では、この方法が主流になって来ているみたいです
しかし、使用する材料によっては、水垢が付いたり、過度に変色したりすることがあるので、材料の選択が大事かと・・・
あと、充分にボンドと石を混ぜないと、ボンドが浮いたような状態になって、後で困る事になります
金鏝で押さえている最中に、鏝の滑りが悪くなるんですが
その際は、有機溶剤やCRC等を鏝に塗布して、鏝の滑りを良くします
最後は、道具の清掃を充分に行わないと、次の時に後悔します
これで、養生して終了です
夏場なら朝施工して夕方には上を歩けるんですが
冬場はそうは行きません、猫が歩いていない事を祈るのみです

さあ、今日は“戎さん”です今年一年の商売繁盛を願いに行きますか!!!

樹脂洗い出し・・・8セット





寒かった・・・

 今日は、非常に寒かった
作業の段取りも、少々悪く“苦悩”気味・・・・
ブロックの修繕とフェンスと門扉の柱の建て方を行う
“風花”が舞う様な天気だったせいもあり
モルタルも乾きが悪い・・・・・
早く春になって欲しいものだ・・・

 今日は、写真を撮る間も無く、バタバタした・・・
柱が建つ場所に電気の線が出てきたり
擁壁の天端に開けてもらっていた穴が斜めで柱が建たなかったり・・・
チクショーーーー
でも、クサルナ・・・・・こんな日もある
又、何処かで思った以上に進む現場もあるさ!!!
明日は、気持ちを入れ替えて頑張るぞ!!!
ていうか・・・連休やん・・・
では、又火曜日に

砂・・・6袋
セメント・・・2袋

仕事始め

 本日は仕事始め、2006年の始まりです
今年、一発目の仕事は“土間コンクリート”です
昨年に、床付け(コンクリートを打つ為に、土を取って平らにしておく)をしていたんで
今日は、ワイヤーメッシュ
(土間コンクリートの中に入れる餅網状になった鉄製の物
これを入れるのと入れないのではコンクリートの強さが全然違うんだが
人が歩く程度の所ではあんまり必要が無いかも・・・
まあ、コンクリートの厚みによるんですが)
を引きまして
20060106092116.jpg
生コン車を待ちます・・・・
そして、打設(生コンを取って平らに均す作業)開始・・・・
1時間半位で打設終了
20060106105354.jpg
こんな感じで均します
その後、水が引くのを待ちます
(冬場は待つのが仕事なんですが、夏は非常にツライです・・・)
水が引いたら、1回目は木鏝
(木で出来た鏝、なんですが最近はプラスティックですが・・・)
と金鏝(文字通り、金製の鏝、主に仕上げに使う)で押さえます
20060106143922.jpg
でもってこんな感じになります
この後、1回~2回、金鏝で押さえて仕上げになります
(仕上げの写真は又後日、アップします)
中腰での作業なんで、結構ツライです・・・
で、乾くまで車は入れません!!!
コンクリートの種類によって乾く時間が違うのですが
そこいら辺は、又次の機会に・・・

生コン・・・・5㎥  <24-12-20-H>
メッシュ・・・・20枚
H氏




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。